【初心者必見】競馬観戦におすすめな持ち物11選|競馬場で必要なものがわかる!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、みなのです。

わざわざ競馬場へ足へ運ぶなら、しっかりと準備をして行きたいですよね!

この記事では、東京競馬場から徒歩10分圏内に住んでる僕が「競馬観戦時に絶対に必要な持ち物」と「持っていくと更に楽しめる持ち物」をご紹介します!

競馬場へよく行く方でも意外な持ち物があるかもしれないので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事はこんな方におすすめ
・何を持っていけばいいのか知りたい
・競馬観戦を更に楽しみたい

目次

絶対に必要な持ち物

絶対に必要な持ち物

はじめに、競馬観戦時に絶対に必要な持ち物を紹介していきます。

1.十分な資金

競馬場は馬券を買わなくても十分に楽しめる施設ですが、せっかくなら馬券を買って楽しんでみて欲しいです!

競馬は1日で12レースがあるので、1レースあたりに必要な額をあらかじめ決めておくと資金を用意しやすいです。

馬券以外にも、競馬場には様々な屋台やお店がありますので、グルメやグッズ購入も楽しみたければ少し余分に用意しておくと更に競馬場を満喫できます。

2.モバイルバッテリー

デジタルで競馬予想をする人をはじめ、競馬場に来てスマホなんて必要ないなんて人はほとんどいないと思います。

競走馬の情報や、最新オッズ、馬券購入など様々な場面で必要となるので、スマホを充電できるモバイルバッテリーは必須と言っていいでしょう。

Ankerのモバイルバッテリーが特におすすめです。僕も実際に競馬場に行く際に使っています。

3.折り畳み傘

天気予報を事前にチェックしておき、天気が悪そうであれば折り畳み傘は必須です。

競馬場によって屋外エリアは違いますが、全てが屋内ではないため持っておいて損は無いです。

使用する際は、他のお客さんのご迷惑にならないように気を付けたいですね。

4.日焼け止め

初心者が特に忘れやすいのが日焼け対策です。季節関係なく、競馬場は結構肌が焼けます

1日中競馬場にいるなら長時間日に当たることになりますので、日焼け止めは必ず持っていきましょう!

5.リュック

競馬観戦は手を使う場面が多いので、リュックスタイルが一番おすすめです。

リュックでなくとも、なるべく両手が塞がらないカバンにしておくのが無難です!

おすすめ持ち物

おすすめ持ち物

次に競馬場に持っていくと便利なものを紹介していきます!

必須ではないですが、あると快適に競馬観戦できますよ。

1.レジャーシート

パドックを見る際や芝生エリアでの休憩など、カバンに忍ばせておくと何かと使い道があるのがレジャーシートです。

大きなものは必要なく、1~2人サイズの小さめのレジャーシートがあると便利です。

2.伝票サイズのバインダー

実は伝票サイズのバインダー、馬券購入に必要なマークシートを記入する際にピッタリなんです!

他にも、記入前のマークシートをまとめて挟んでおいたり、購入した馬券を失くさないように挟んでおくなんて使い方もできますよ。

3.双眼鏡、単眼鏡

双眼鏡や単眼鏡があると、レース中に遠くを走行している馬を見たい場合やパドックを確認する際に便利です。

競馬観戦では、肉眼で捉えきれないシーンがかなりありますので購入を検討してみてください。

特に指定席で観戦する際には必須と言っていいと思います。

関連記事
C指定席競馬観戦レポート
スマートシートのおすすめ位置

4.競馬新聞

初心者は競馬新聞を読んでも分からないと思うかもしれませんが、むしろ競馬初心者だからこそ競馬新聞を買ってみてほしいです!

記者の人が予想を記載しているので、それに丸々乗っかってもいいですし、参考にしても良いです。

慣れてきたら、馬柱を読んで自分で予想できるようになると更に楽しいですよ!

5.ペン

競馬新聞に印を付ける場合や、マークシートを記入する際などペンが必要になる場面も多いです。

特におすすめなのは、定番の赤色太目のペンです!

競馬新聞と共に競馬場で売っているので、忘れてしまった場合はそちらでの購入も検討してみてください。

6.タブレット

タブレットを持っていれば、競馬新聞や情報雑誌の代わりとなります。

更にYoutubeやグリーンチャンネルもスマホより大きな画面で見れるので競馬用のタブレットを用意するのはおすすめです。

僕は安価で手軽に使える『Fire HD 8』を使っています。

まとめ

まとめ

今回は、「競馬観戦時に絶対に必要な持ち物」と「持っていくと更に楽しめる持ち物」をご紹介しました。

これから競馬場に行くという方はぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい
おすすめ競馬サイト3選

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次