【府中市】平日でも遊べる東京競馬場内の公園を紹介!子供連れにも人気のスポット

  • URLをコピーしました!

こんにちは、みなのです。

東京競馬場の開催日以外でも、子供と遊べる公園エリアがあるのはご存じですか?

コロナの影響でしばらく閉鎖されていましたが、再開された今では平日でも多くの子供連れで賑わっています。

この記事では、東京競馬場内にある日吉が丘公園を紹介していきます。

目次

日吉が丘公園

日吉が丘公園は東京競馬場内の東側にある公園で、平日の開放日には誰でも無料で利用できます。

ちなみに東京競馬開催日は、大人200円15歳未満無料の入場料金が必要で、大きなレースが開催される日には事前の予約が必要です。

公園の開放日は、公式ホームページで公開されているPDFにてスケジュールが確認できます。

平日の開放日は東門のみ入場が可能なため、場所を確認してから行きましょう。

場内の様子

場内に入るとまず出迎えてくれるお馬さんたちです。

今はふれあいなどはできませんが、動物好きなお子さんがいるならまずはこの子たちに会いにいってみるのもいいかもしれませんね。

すぐ隣には乗馬センターがあります。

競馬開催日は乗馬体験なども行われますが、平日開放日には基本立ち入りはできません。

ただし、平日開放日でも乗馬や馬術の練習を行っているお馬さんの様子を見学できます。

そして公園エリアです。

子供が思いっきり遊べる大きめのアスレチック遊具や、お母さんやお父さんが休めるベンチなど充実しています。

お子さんも喜びそうなアンパンマンと仲間たちの像もあります!

また、一部芝生エリアも開放されているため場内のキレイな芝生でピクニックなども可能です!

子供向けではないかもしれませんが、JRA競馬博物館というものもあり、館内は競馬に関する展示を無料で見ることができます。

日吉が丘公園のアクセス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次